スタッフBLOG

【荒尾店 坂本です】 新築住宅と住宅ローン③

2015/10/06

こんばんは営業の坂本です。

 

今回は(一部)繰上返済の3回目、『返済額軽減型繰上返済』についてお話します。

繰上返済の方法には二通りありましたのでこれで最後です。

まだ気力が残っていらっしゃる方はお付き合いください。


前回の『期間短縮型繰上返済』については先週、アップしていますので以下のURLからご覧ください。


http://urbanhome-tt.com/category/staff/page/3/

 

またまた突然ですが(≧◇≦)

先週はキュウリを輪切りにしました。

今週はまな板に置いたキュウリを頭からお尻まで、横にスライスするように包丁を入れてください。

キュウリ自体の長さは変わりませんがスライスすればするほどキュウリはだんだん薄くなると思います。


キュウリじゃ分かりずらいでしょうか?

返済額軽減型の繰上返済とは、木材にカンナ(鉋)をかけて木材の厚みを薄くするのと同じです。


つまり住宅ローンの返済期間は縮めずに『繰上返済のお金』を残された返済期間に均等に充当する方法です。


これによって(返済額軽減型)繰上返済をする前に比べて、

繰上返済をした後の『毎月の』ローン返済金額を減らすことができます。


キュウリをスライスした分だけ、カンナをかけて木材を薄くした分だけ、毎月のローン返済額が低くなります。


一般的に期間短縮型繰上返済と比べて、利息が減るのは少ないとされていますが、

メリットとしては毎月の返済額が減るので毎月の家計のやり繰りがし易くなる等があるでしょうか。

特にお子様の教育費がかさむ時期の対策として住宅ローンの『返済額軽減型繰上返済』が取り上げられることが多いと思います。

 


以上、拙文失礼いたしました。

来週は繰上返済についてのとりまとめや、私見などをアップしたいと思います。

 

またその他、家に関わる資金計画やライフプランなどについても無料でご相談を受け付けておりますので

以下のURLにあるメールアドレスやお電話などでお気軽にご連絡ください。

実務経験豊富なスタッフや有資格者で対応させていただきます。

アーバンホーム マネーサロンURL :http://urbanhome-tt.com/2365/


お付き合いいただきまして有難うございました。

 

 

アーバンホームへのお問い合わせは

このページのトップへ