blogスタッフブログ

2020年12月26日(土)

  • おうちコラム

沖縄県に堂々完成!貸切プライベートヴィラ『アーバンヴィラリゾート』

【沖縄県に堂々完成!貸切プライベートヴィラ『アーバンヴィラリゾート』】

 

皆さんこんにちは、経営企画部の井上です。

 

2020年11月、沖縄県国頭郡恩納村にて貸切プライベートヴィラ“アーバンヴィラリゾート”が完成しました。

写真1

 

アーバンヴィラリゾートの一番の特徴は〈アウターリビング〉です。

 

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、沖縄県ではこのアウターリビングのニーズが高まっております。

「アウターリビングって何なのだろう?」「どんなメリットがあるのかな?」

そんな疑問を今回のブログで紐解いていきましょう。

 

アウターリビングとは

 

屋外にあるリビングのことを指し、室内から屋外まで繋がっているのが特徴的です。

 

掃き出し窓を設置して室内・屋外の天井を同じ高さ、且つレッドシダーで繋がっているので

境界線を感じさせない造りに仕上がっております。

カーテンを開けるだけでも、広々とした開放的空間を演出することができます。

 

アウターリビングのメリット

 

コロナウイルス感染拡大によるリモートワークの増加で、家への価値観が変化しつつあります。

「住む」だけではなく「暮らす」ことを意識したお家を考え始める人が増えており

休日は外出をせず、お家でBBQをしたりジャグジーを利用してバカンス気分を味わえるので3密防止にも繋がります。

 

 

コロナウイルスの中、注目を浴びている”アウターリビング”があるアーバンヴィラリゾート。

 

こちらは琉球アーバンホームの新事業『沖縄リゾートヴィラ宿泊事業』に投資家様より建築を受注していただきました。

本事業は宿泊事業を行なえるリゾートヴィラのオーナーになることができ

別荘としても使用することができるなど、他にも多数のメリットが存在するものとなっております。

 

 

少しでも興味がある方は宿泊事業ページよりご確認ください。

詳しくはコチラ!

スタッフブログ一覧

近日開催のイベント

SNSでも情報を発信中!

2008年に福岡県大牟田市で事業を開始し年間契約20棟弱から始まった私達の家づくりは年々棟数を伸ばし続け、2015年には通算契約棟数300棟、2019年には140棟以上の契約を達成いたしました。その甲斐あって、熊本県北地域(荒尾玉名地区)で商圏販売棟数ナンバーワンという輝かしい称号をいただきました。同時に実店舗も熊本県荒尾から玉名〜福岡県柳川へ範囲拡大し2017年には熊本市内の平成へ、2018年には沖縄にもオフィスを構え、2020年には佐賀へ出店することができました。全てはご支持を頂いている地域の皆様のお陰でございます。これからもアーバンホームは地域密着しお客様に寄り添う事を大切に、地元・皆様のお役に立てるように精進してまいります。