blogスタッフブログ

2021年4月20日(火)

  • おうちコラム

住まいにおける吹き抜け天井の魅力

皆さんこんにちは、経営企画部の井上です。

今回はお家のリビングに採用されることが多い『吹き抜け天井』の魅力についてご紹介していきます。

 

吹き抜け天井とは・・・

吹き抜け天井とは、下階部分の天井と上階部分の床を設けないことで、上下の空間を一つに繋げた間取りのこと。

上下の階層を繋げることで空間に開放感を持たせたり、自然の光が差し込むことで室内が明るくなります。

◇吹き抜け天井のメリット

住まいにとってどのようなメリットが存在するのか、何のために吹き抜けを造るのか。

吹き抜け天井を採用することで生まれる具体的なメリットを3つに絞ってご紹介していきます。

 

メリット①-開放感のある空間に仕上がる

吹き抜け最大のメリットは開放感のある空間に仕上がるということです。

1階部分と2階部分を繋げることにより天井が高くなります。

 

吹き抜けのある部屋で上を見上げると2階の天井まで見上げることが出来ます。

目に見えて広く感じやすいため、部屋全体を実際の広さよりも開放的で広く見せる効果があります。

 

また視覚的に広く感じさせてくれるので、圧迫感のない快適な空間に見せることができます。

メリット②-お部屋に自然の明るさが生まれる

吹き抜け天井をつくる際は、2階の壁に窓を設置することがほとんど。

大きな窓を設置することにより、自然光が差し込み部屋に明るさが生まれます。

 

また部屋が自然と明るくなるので、電気代の節約にも繋がります。

メリット③-お家がおしゃれに仕上がる

吹き抜けは従来の住まいではなかったということもあり、おしゃれに見える傾向にあります。

 

天井が高いと空間を広々と使うことが出来るので、おしゃれな照明を吊るしたり

お部屋にあったシーリングファンを設置したりなど、自分好みの空間を造り出せます。

吹き抜け天井には他にもいくつかのメリットがございます。

皆さまが求める理想の住まいを完成させるために吹き抜け天井を採用してみてはいかがでしょうか。

 

またアーバンホームでも吹き抜け天井があるお家の施工事例がございますので、是非そちらもご覧ください。

 

吹き抜け天井がある住まいはコチラ!

 

 

スタッフブログ一覧

近日開催のイベント

SNSでも情報を発信中!

2008年に福岡県大牟田市で事業を開始し年間契約20棟弱から始まった私達の家づくりは年々棟数を伸ばし続け、2015年には通算契約棟数300棟、2019年には140棟以上の契約を達成いたしました。その甲斐あって、熊本県北地域(荒尾玉名地区)で商圏販売棟数ナンバーワンという輝かしい称号をいただきました。同時に実店舗も熊本県荒尾から玉名〜福岡県柳川へ範囲拡大し2017年には熊本市内の平成へ、2018年には沖縄にもオフィスを構え、2020年には佐賀へ出店することができました。全てはご支持を頂いている地域の皆様のお陰でございます。これからもアーバンホームは地域密着しお客様に寄り添う事を大切に、地元・皆様のお役に立てるように精進してまいります。
主な建築エリア
【熊本市】熊本市・荒尾市・玉名市・玉名郡・山鹿市・菊池市・菊池郡・宇土市・宇城市・合志市・上益城郡
【福岡県】大川市・三潴郡・筑後市・柳川市・みやま市・大牟田市・久留米市
【佐賀県】佐賀市・鳥栖市・小城市・多久市・神埼市・三養基郡・武雄市