blogスタッフブログ

2021年7月16日(金)

  • おうちコラム

空間を広く見せるお家づくりのポイント

『空間を広く見せるお家づくりのポイント』

こんにちは、経営企画部の井上です。

 

皆さんはお家で暮らすとき、快適な暮らしを送りたいと思ったことはありませんか?

 

もちろんお家を大きくすれば快適な暮らしをすることができますが

現実的に考えると各家庭ごとに予算があり、できればかかる費用を抑えたいですよね。

 

費用を抑えたいけど快適な暮らしを送れる住まいを考えている方に

お家を快適に感じさせてくれるお家づくりのポイントをご紹介いたします。

 

point.1 吹き抜け天井

吹き抜け天井は1階の天井と2階の床を設けないことで通常よりも開放的に広がった空間のことで

アーバンホームでも吹き抜け天井を採用したお家がたくさん事例としてあります。

吹き抜け天井の良さはただ広いだけでなく、吹き抜け天井付近に大きな窓を設置することで

日光が差し込み、部屋が明るく更に快適な空間で過ごすことができます。

 

吹き抜けのお家を見てみたい方は施工事例を是非見てください。

吹き抜け天井の施工事例はコチラ

 

point.2 アウターリビング(ウッドデッキ)

アウターリビングは屋外にあるリビングのことをいい、室内から屋外まで続いているのが特徴的です。

 

室内のリビングだけだと少し狭く感じてしまう場合でもアウターリビングがあることで

更に広く、一味違った暮らしを送ることができます。

 

ウッドデッキも同様、広くスペースを確保することでお家が更に広く感じます。

コロナウイルス感染対策として外出が気軽にできないという気持ちを持っている方は

アウターリビングで家族や親戚などと一緒にBBQを楽しむことも可能です。

 

アウターリビングのお家が気になる方は施工事例をご覧ください。

アウターリビングの施工事例はコチラ

 

point.3 オープンキッチン

通常のキッチンのような壁がなく、周りを見渡すことができるので

リビングにいる家族とのコミュニケーションを取ることができます。

またキッチンの周りも動きやすく、ダイニングテーブルに料理を運ぶ時も短い距離で運ぶことができるので

日々の生活が更に楽しく過ごせます。

 

今回紹介した3つのポイント以外にも、インテリアや壁紙の色など

色んなポイントでお家を開放的に作ることができます。

 

これからお家を検討している方、どんなお家を建てようか考えている方は

ぜひアーバンホームスタッフまでご相談ください。

お家のご相談はコチラ!

スタッフブログ一覧

近日開催のイベント

SNSでも情報を発信中!

2008年に福岡県大牟田市で事業を開始し年間契約20棟弱から始まった私達の家づくりは年々棟数を伸ばし続け、2015年には通算契約棟数300棟、2019年には140棟以上の契約を達成いたしました。その甲斐あって、熊本県北地域(荒尾玉名地区)で商圏販売棟数ナンバーワンという輝かしい称号をいただきました。同時に実店舗も熊本県荒尾から玉名〜福岡県柳川へ範囲拡大し2017年には熊本市内の平成へ、2018年には沖縄にもオフィスを構え、2020年には佐賀へ出店することができました。全てはご支持を頂いている地域の皆様のお陰でございます。これからもアーバンホームは地域密着しお客様に寄り添う事を大切に、地元・皆様のお役に立てるように精進してまいります。
主な建築エリア
【熊本市】熊本市・荒尾市・玉名市・玉名郡・山鹿市・菊池市・菊池郡・宇土市・宇城市・合志市・上益城郡
【福岡県】大川市・三潴郡・筑後市・柳川市・みやま市・大牟田市・久留米市
【佐賀県】佐賀市・鳥栖市・小城市・多久市・神埼市・三養基郡・武雄市